サマーウォーズ:細田守監督 4DX版は「今でこそ新しい!」 入場者プレゼント配布も決定

アニメ 映画
劇場版アニメ「サマーウォーズ」の4DX版の入場者プレゼント「4DX版のオリジナルチケットホルダー」 (C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

 2009年に公開された細田守監督の劇場版アニメ「サマーウォーズ」の4DX版(1月17日公開)について、細田監督のコメントが1月14日、公開された。細田監督は「今でこそ新しい! 10年前に“今”を描いた『サマーウォーズ』をぜひ劇場で、4DXでご覧ください」と語っている。

 4DX版の公開に合わせ、入場者プレゼントとして、キングカズマとラブマシーンがデザインされた「4DX版のオリジナルチケットホルダー」が配布されることも発表された。先着順で、数量限定となる。

 「サマーウォーズ」は、数学の天才だが気の弱い高校生の主人公健二が、憧れの夏希先輩から、恋人のふりをするアルバイトを頼まれ、本家のある長野県上田市を訪れるが、ひょんなことから世界のライフラインを支える仮想世界を混乱させた犯人に仕立てられてしまう……というストーリー。

 4DX版は、仮想世界OZの浮遊感、バトルシーンなどを4DXで体感できるという。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る